月別アーカイブ: 2018年3月

ニキビ跡には薬用アクレケアがマスト!

私は中学生の頃ニキビがとても酷い時期がありました。

その時はあまりに酷いので母親に連れられて皮膚科に行って治しました。それからはニキビができないようにすごく気を付けています。ニキビ予防で大切なことは基本のスキンケアを毎日しっかりやるということだと思っているので、私は化粧水、美容液、乳液を朝と夜欠かさず使用しています。

また、洗顔にはとても時間をかけています。水や熱すぎるお湯は肌の乾燥を誘うので、ぬるま湯で洗っています。皮脂の汚れをしっかり取るように洗っています。

このスキンケアをきちんと行うことと洗顔を丁寧に行うことを心がけるようになってもう15年程たちますが、ニキビは数えるほどしかできたことがありません。中学生の時のあのニキビ面が嘘みたいです。

ニキビがたまに一つぽちっと頬やあごのところに出来てしまうことがあるのですが、その時は市販のニキビケアクリーム「アポスティークリーム」を塗っています。市販のニキビケアクリームはたくさんの種類が出ていますが、私はこの「アポスティークリーム」が一番効果があるように感じています。なので10年以上ずっと愛用しています。必ずポーチの中に入れておくようにしています。もし万が一ニキビが出来てしまっても安心です。このクリームを塗ると綺麗に治ります。痕も残ったことはありません。「アポスティークリーム」は私のお守りのようなものです。これからもニキビケアは毎日欠かさず行おうと思います。

そして私のもう一つのマストアイテムが薬用アクレケアです。

このアクレケアを使う事で、中学、高校時代にできていたニキビ跡がとてもきれいになります。

なんといっても卵殻膜が赤ちゃんのようなきれいな肌を作っています。薬用アクレケアおすすめです。

デルメッドヘアエッセンスの口コミは?いい育毛剤が見つかりました。

髪と頭皮の悩み事があります。私は20代の女性なのですが、小学生の頃から髪質があまり良くなく、アホ毛が酷くて縮毛強制をしていたくらいです。

髪の量が多い上にパサつきが酷く、髪が膨張してしまうような状態でした。お風呂で髪を洗うときもなかなか全体的にまずが染み込まなくてシャンプーが大量に必要でした。

いくら水をかけて染み込ませようとしてもすぐに乾いてしまうというパサつきの程度が酷すぎる状態で困っていました。

しかし、縮毛強制をすると髪が直毛になってしまって不自然に見えていたと思います。自分でもいきなり髪が小さくなって違和感がすごくて気持ち悪かったです。シャンプーの前に炭酸水をかけてシャンプーに入っている成分のシリコンを落とすといいよとある美容師さんに教えてもらって試したこともありました。

結局効果はあまり見られませんでした。大学生になって髪を染めたりパーマをあてたりするようになると更に髪が傷んで枝毛なども出て来ました。髪質が悪くて一番嫌な時期は梅雨です。毎日髪の毛が膨張してとても恥ずかしかったです。耐えられなくなり、また縮毛強制をしてもらうということになってしまうのです。私はショートカットでいることが多かったのですが、ロングに伸ばして見ました。そうしたら、だんだん膨張も収まりやすくなったのです。今は前よりは少しは髪質が良くなったように思います。これからはショートカットにしたらしばらく伸ばしてまた切るようにしたいと思います。

40代になり、最近は抜け毛と髪のハリとコシの弱さに悩むようになってきました。小さいときには想像もできない事なんですけどね。
最近は母の勧めで、デルメッドヘアエッセンスを使っています。

この育毛剤けっこういいんですよね。
2か月使ったあたりから、かなり効果を感じています。私はこのサイトを参考にしたので、よければ見てみてください。

デルメッドヘアエッセンスの口コミ@2か月使った効果を辛口評価

ケノミカの口コミは?参考サイトを紹介!

年齢とともに髪の毛にハリやコシが無くなるとのことで、たまに襟足などに玉結びができていますが、若い頃は自然とほどけたのが今は切るしかありません。

また白髪ですが、灰色や褐色のような、真っ白ではない中途半端なものが多いです。抜くとそこからは真っ白しか生えてこないそうです。なので放置になります。美容師さんの話だと、髪を痛ませるのは水道水だそうです。染めるときの薬剤が反応するそうです。となると染めることが難しいです。

つむじのあたりや分け目が、けして剥げているわけではないのに目立つようになりました。結ぶ増毛で分け目を誤魔化していますが、けっこう結び目から切れます。すくと痛んだように見られるため、おかっぱの様に切り口を揃えています。色を黒目にしないと髪が細く傷んだ箇所がよくわかります。情報や商品がありすぎてシャンプーなど何を使ってよいかわからないです。

ノンシリコンを良いと言う専門家もいれば、悪いと言う専門家もいるため、とりあえずドラッグストアでは高いものを買うようにしました。枝毛は少なくなったものの、毛先が細くなり顔に当たると痒いです。酷いときはかぶれます。ボリュームアップするシャンプーと言われているものをいくつか使用したけれど、あまり変化ありません。乾燥させてボリュームアップをしているのか、パサパサになります。

痛まない様にヘアマニキュアを使用したときは、色が落ちるときに栄養分を持っていったようでケアが大変でした。基本、新しい髪が生えてこないと治りません。

薄毛対策として最近使っているのがケノミカです。このkenomikaはなんと世界育毛学会で表彰をされている育毛剤なんです。

一度使う価値はありますよ。ケノミカのサイトはこれを参考にしてください。

ケノミカの口コミ参考サイトはこちら。

 

Wアプローチヘアプログラムの口コミを参考にしてみよう!

ここ数年、白髪が出てきたのですが、白髪染めの方法で困っています。以前はヘアサロンで何度かカラーをしていました。
もう一つの悩みが、抜け毛薄毛でそれには二つの薬剤で予防をしているWアプローチヘアプログラムを使っています。

ところが、2年ほど前から、帰宅後に地肌のかゆみとかぶれを感じるようになりました。ヘアサロンで相談したところ、それはカラー材が原因のかぶれの可能性があるので、今後はヘアカラーはしない方がいいとアドバイスされました。そして、地肌に影響がないとのことで、ヘアマニュキュアをすすめられ、最近はヘアサロンでヘアマニュキュアをしています。

たしかに、地肌のかゆみとかぶれはなくなりました。しかし、私の髪質のせいなのか、1か月もすると、マニュキュアが髪から剥げてしまうのか、白髪が全体にまた目立ってきてしまいます。白髪が目立つのが根元だけなら、生え際が目立ってきたということで納得できるのですが、毛先も中間部も全体に白髪が元の通りに目立ってきているので、おそらくはシャンプーなどの際に剥げてきているのではないかと思っています。

マニュキュアをしてもらったヘアサロンで相談してみたところ、確かに1か月でここまでマニュキュアした髪の毛の色が明るくなるのはあまりないことだと言われました。そして、マニュキュア材が定着しにくい髪質というのは確かにあるので、そのタイプなのかもしれないとも言われました。ヘアカラーはかぶれで使えず、ヘアマニュキュアも剥げやすいので、いま、白髪をどうやってみっともなく対策すればいいのか悩み中です。

最初に書いた、Wアプローチヘアプログラムの口コミについてはこちらのサイトが詳しく書いてあるので参考にしてください。

http://xn--cck8axbf7hh2d1eua4ms270bd6cp12g.xyz/