今話題のレイチェルワインの口コミは?

ファンデーションを付ける際に気をつけていることは、まずベースとなる肌をしっかりと整えるところから始めるということです。肌の状態を良くしておくことは、ファンデーションを塗った後の仕上がりを更に良くしてくれるからです。

まずは化粧水や乳液、美容液などでしっかり肌の水分量を確保できたら、次に肌がまだ乾かないうちに下地クリームを一気に伸ばします。というのも、基礎化粧品を塗り、それが乾いた後に下地クリームを塗るとムラができ、ファンデーションの仕上がりが悪くなります。また、ムラになると肌のシワを作る原因にもなるので、濡れている間に均等に広げるように塗ります。 そして、ファンデーションを重ねていきます。ファンデーションにはリキッドタイプとパウダータイプがありますが、ここではパウダータイプを使用するときのポイントをお知らせします。

パウダータイプは化粧下地がしっかり乾いてからつけていきます。そうしないとムラができ、やり直しに更に時間を要します。こは髪の毛のセットなどに切り替えて、しっかりと乾くのを待ちます。 しっかり乾いたら、パウダーをのせていきますが、ここでも注意が必要です。ファンデーションを肌にのせすぎると粉っぽくなり、厚化粧感が出てしまいます。

ですので、軽くパフでファンデーションを撫でたら、まずは頰やおでこにのせ、その余りで鼻や目などにのせていくと綺麗に仕上がります。鼻や目元は崩れやすく、また歳を重ねるとシワも目立ちやすいところ。この辺りにはあまりファンデーションを重ねてない方が綺麗に見えます。季節や肌の状態により、よりしっとり感のあるものや軽く肌馴染みのよいものなどに変えてもよいでしょう。

レイチェルワインはおすすめですよ。

ちなみに私はこのサイトで、口コミをチェックしました。

良ければ参考にしてください。

レイチェルワインの口コミ@実際に使った感想を辛口評価!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です